総合内装工事・リフォーム工事

フローリング●LIXIL ラシッサD D2/ライトメープルF
現場から006 床工事

社長のブログ

現場から006 床工事

2009 年 2 月 26 日

本日、床工事の立会いで現場に行ってきました。材料は㈱タジマというメーカーで商品名はロンドタイルというものです。通称「Pタイル」と言われています。床材のタイルの形をしたものの種類としては、コンポジション・タイルとホモジニアス・タイルに分けられPタイルは前者に当たります。グレードは後者のほうが上で、厚みもコンポジション・タイルは2mmに対しホモジニアス・タイルは3mmのものが多いです。コンポジション・タイルはエコノミーな価格で見栄えはよいので、普遍的な人気はあります。床工事でPタイルというと本当にオーソドックスなものですが、これからも変わらずに床工事の基本として続いていくものだと思います。 何事も継続することは意外と大変で地味な努力が必要だったりすることが多いですが、この「Pタイル」のようにたくさんの人から長い時間、支持されるように努めたいと思います。

CATEGORIES & TAGS

社長のブログ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事